脱色・スティックで脱毛

毛のメラニン色素を分解することで脱色し目立たなくします。

腕、足、胸など、に使用します。

眉毛など顔には専用があります。

毛深い男性など、ムダ毛を剃るのに抵抗がある方向けです。

剃るのが難しい背中や、お腹、肩なども使うことが出来ます。

脇の下などの固い毛、太い毛には不向きです。

新たに発毛した部分は、脱色されていないので、定期的に脱色する必要があります。

脱色クリームは、過酸化水素水(オキシドールと同じ)とモノエタノールアミン他の2剤セットを混ぜて、ムダ毛の部分に塗ります。

指定時間だけ置いて、ふき取ればムダ毛が目立たない色になります。

脱色すると、金色または透明の産毛状になります。

塗った後にヒリヒリすることがあるので、使用前に肌テストを行います。

脱色剤は、特有の匂いがする場合があり、アンモニアフリーの無香タイプもあります。

塗った後に温かく感じることがあり、肌が赤みを帯びたりします。

敏感肌の方は、保湿性分や、ハーブ、ロイヤルゼリーエキスの入った敏感肌用があります。

脱毛スティックは、顔などで使用して、肌の上にローラーを転がします。

コイルなどでムダ毛をからめ取ります。

同じ原理で糸を使った糸脱毛もあります。

産毛も簡単に処理できます。

一緒に角質も取ることが出来ます。

Comments are disabled